カーテンに活用する風水の方角と色の組合せについて


はてなブック

マークに追加 livedoorクリップに追加 Yahoo!ブックマークに追加

風水では方角と色が密接な関係にあります。
家の中でそれを実際に実施できるインテリアといったら、部屋に必ずある「カーテン」ではないでしょうか。

風水の「陰陽」の観点からみると、カーテンは光を遮断するため、「陰」に属します。
しかしカーテンと同じ役割を果たしているブラインドなどは「陽」のパワーを持っています。

会社や学校などでは「陽」のパワーが必要になりますが、睡眠のときは「陰」に属する行動なので、それぞれの用途に合わせたカーテンが必要になります。
それぞれの用途に合わせたカーテンを選べば運気がグーンとアップ出来るのです。
また、方角によって合う色や柄があるので見ていきましょう。

風水とカーテン 「西には黄色」のカーテンで金運アップと新しい情報やコミュニケーション能力を上げる力があるそうです。
黄色のカーテンは部屋が明るくなるということだけで、良い効果をもたらしてくれます。
また、西に「ネイビー地の大きめな星柄」のカーテンをとりつけると、仕事や目的達成・金運アップの効果があります。

「北にオレンジ」は嫌な状況から抜け出す力を促してくれます。
さらに、オレンジは旅立ちの色と言われていて、子宝運アップにも大きく効果を発揮してくれます。
北と東の方角共通で、ピンクやイエロー、オレンジのベースで「花柄」のカーテンは人間関係や恋愛運を強化させてくれます。

「東にピンク」は結婚と恋愛運がアップします。
インテリアでピンクを活用する場合は原色でなく、優しい色合いのパステルピンクがおすすめです。
いまいちついていないなぁ-と思っている人は「東にホワイトベースにピンクかオレンジの水玉」のカーテンをとりつけてみて下さい。
幸運が舞い込むきっかけ作りができ、運気が上がります。

風水とカーテン 「南にグリーン」なら心身を休ませる力を十分に発揮してくれます。
また、仕事や勉強で大いにパワーを発揮したいのなら、冷静な判断をもたらす「南にブルー」のカーテンを。

さらに出世を願うなら、気持ちを落ち着かせ、頭脳明晰になる力と勇気を与えてくれる色、「東北にネイビー」です。




Copyright (C) 2009 開運!お部屋のインテリア風水・攻略法. All Rights Reserved.