風水の八方位で見るトイレの色について


はてなブック

マークに追加 livedoorクリップに追加 Yahoo!ブックマークに追加

トイレを風水的観点から見ると、健康運に大きな影響をあたえます。
そして、トイレで運気をアップさせるには、「明るく・温かく・清潔に」という3つのポイントを押さえることが重要です。
ここでは、方位ごとに風水の効果を見ていきたいと思います。

風水とトイレ 北に位置するトイレは、一番冷えるので、しっかりと防寒対策をおこなっておきましょう。
便座カバーやマットは、厚めで温かみのある素材を選んで下さい。また、トイレを使用していないときでもたまに水を流しておけば、陰の気が溜まりにくくなります。
色はパステルピンクやオレンジなどの暖色系が良いとされています。

東北に位置するトイレは、気を抜くとあっという間に散らかってしまいます。
トイレの四隅や便器の裏といった細かいところまで気を配り、いつも清潔に保つようにしましょう。
この方位では白い花瓶に、赤色の花を飾ると、健康運のアップへつながります。
色は、デザインにこったものや、柄物などを選ぶと吉でしょう。

東にあるトイレは、毎日きちんと掃除をして、悪い気をためない事がポイントになります。
また、柑橘系のフレグランスを使用するとトイレ内の汚れた空気を浄化してくれます。
トイレのマットや便座カバーの色づかいは、春から夏ならグリーン系。
秋から冬なら、オレンジ系がおすすめです。

東南のトイレは、しっかり換気をし、空気がこもらないようにしましょう。
とくに女性は、空気が滞ると婦人病を発症しやすくなるのでくれぐれも気をつけましょう。
消臭材を使う場合は、オレンジやレモンなど柑橘系がおすすめです。
色はイエローやグリーンが良いでしょう。

風水とトイレ 南にあるトイレは、気が不安定になりやすいため、観葉植物や切り花などを置いて気を安定させて下さい。
さらに、トイレ内に陶器製の良い小物を置いたりしても、より運気を上げる事が出来ます。
色は、赤や黒のようなはっきりした色あいではなく、パステル系の色と相性が良いようです。

南西のトイレにおいては、“明るさ”が重要です。
フットライトを使って足元を明るくしたり、明るめの色の壁紙を貼ったりして、陽の気を呼び込みましょう。
また、便座カバーやマットなどは、パステルイエローやグリーンが良いとされています。
ただ、デザイン性を重視するより、質感と機能性に富んだものを選んだほうが良いでしょう。

西に位置するトイレが汚いと、一家の主が浪費家になりやすいので、いつも清潔な状態を維持しておきましょう。
とくに、水回りの掃除を怠ると運気が下がるので、水垢やカビが付着しないように気をつけましょう。
色は、白やパステルイエロー、ピンクなどを、バランス良く配置すると効果的です。

北西のトイレは、華やかな状態にすることで、運気を上げることが出来ます。
フリルやレースが付いた布製品を取り入れたり、ローズ柄や刺繍入りのタオルを使ったりして、華やかに彩りましょう。
バラやカーネーションといった一つだけでも存在感のある花を飾ると吉とされています。
色は、クリームイエローです。



Copyright (C) 2009 開運!お部屋のインテリア風水・攻略法. All Rights Reserved.