風水から見るダイニングの作り方について


はてなブック

マークに追加 livedoorクリップに追加 Yahoo!ブックマークに追加

ダイニングとは家族みんなが集まって楽しく食事をする場所です。
そして、家族の健康運や家庭運を大きく左右する大切な場所です。
なぜなら人間は、“食”から栄養だけでなく、“気”も体内に取り入れているからです。
良い気を呼び込むためにダイニングの風水的ポイントを説明していきます。

風水とダイニング ダイニングを良い気で一杯にするためには、まず、“明るさ”を保つことです。

部屋の中が暗いのでは良い気が集まってきません。日中でも暗ければ電気をつけるなどして明るさを確保しましょう。

インテリアの色については、和やかなムードをかもし出してくれるパステル系の色を基に、食欲を増進させ、元気を与える赤やオレンジ、黄色などの暖色系をポイント的に使うのが良いでしょう。
ビビットなカラーは色そのもののパワーの影響を直接強く受けてしまうため、使い方に注意しなければなりません。
気をつけましょう。

ダイニングテーブルは、“長方形”や“楕円形”のものを選び、なるべく色目の明るい“木製”のものを選びましょう。
もし、ガラス製や、ダーク色のテーブルをご使用のところは、明るい色のファブリックやランチョンマットを置くことで、良い気を取り込むことができるとされています。
また、ダイニングチェアに関しては、安定感があり、座り心地の良いものを選んで下さい。
シックな感じを好む方は、ダイニングセットを黒で揃えてしまうケースが多いようですが、ダイニングに黒を取り入れることはマイナス効果です。
運気を停滞させ陰の気を集めてしまうため、できるだけ避けたいものです。
それから、ダイニングテーブルに、ビニール製のテーブルクロスをかける方がよくいらっしゃいますが、ビニールは気を遮断してしまうので、布製のものを使用するようにして下さい。



Copyright (C) 2009 開運!お部屋のインテリア風水・攻略法. All Rights Reserved.