風水的観点で見る浴室と色の組み合わせについて


はてなブック

マークに追加 livedoorクリップに追加 Yahoo!ブックマークに追加

一日の汚れとともに、一日で溜まった厄を取り除いてくれる場所が浴室です。
風水と浴室 浴室は、風水的観点から見て、水周りに共通していることですが、健康運やビューティ運に影響を与える大変重要な場所です。
また、浴室はいつも清潔にしておくことです。
そうすれば、さらに、金運アップにも効果が見られます。
黒カビや水アカは肌が荒れてしまうおそれがあります。
バス小物もあちこちにごちゃごちゃ置かないで、常に生理整頓を心がけましょう。

浴室にふさわしいインテリアの色は、モノトーンよりもパステルトーンが良いとされています。
浴室全体が明るく感じられ、運気も上昇していきます。
赤や黒といった単色で浴室内をまとめようとする人もいますが、これはやってはいけないことです。
もともと、赤と黒の色は浴室には向いていません。
バランスが崩れてしまう恐れがあるのです。

風水と浴室 浴室に置く布製品は、パステルカラーの明るめの色をおすすめします。
浄化作用のある白や、水の気に合うとされているピンクやブルーが良いでしょう。
洗濯もまめにして下さい。
バスマットは浴室の水気を外に出さないように必ず敷いたほうが良いと思います。
素材としては竹やコットン素材のものにするといいいのだそうです。

また、水の気を持つ浴室ですが、プラスチックのものは良くありません。
シャンプーやリンスの容器はなるべく陶器やガラス製のものに詰め替えたほうが効果的です。
このようなバスグッズも同じ色、同じブランドで合わせると見た目が綺麗なばかりでなく、気のバランスが整うそうです。



Copyright (C) 2009 開運!お部屋のインテリア風水・攻略法. All Rights Reserved.