風水で見る寝室の色の効果について


はてなブック

マークに追加 livedoorクリップに追加 Yahoo!ブックマークに追加

寝室の風水を見ていきましょう。
寝室の運気を上げると、既婚者の方々は夫婦円満になり、独身の方たちは良縁が訪れるなどというメリットがあるのです。

寝室の色使いは、ベットカバーやカーテンの色がポイントになるでしょう。
風水と寝室 夫婦仲がうまくいっていない、良い縁談がありますように…、などという時は、ベットカバーとカーテンをピンク色、もしくは花柄の可愛らしいものにしてみましょう。
外からの良い気をそのまま留めてくれる役割を果たしてくれるので、幸せに満ちた生活が訪れるはずです。

北の位置にある寝室で、ベットカバーを選ぶには女性一人の部屋の場合はピンク色にし、男女が一緒の場合はクリーム色や緑色を選択すると良いとされています。
また、北の位置というのは水の気を持つと言われています。
ですので、足元が冷えやすい傾向にあるそうです。
対策としては、厚手のカーペットを敷いたり、フットライトを置いたりと、足元を温めることに努めてください。

北東の位置にある寝室は土の気を持っています。
移り気になるという傾向があるようです。
せっかく、寝室では男女の仲を良くしてくれる風水があるのにこれでは台無しです。
対策としては、ベットカバーやシーツ、ピローケースなどを白にまとめると安定すると言われています。

補足として、室内はいつも隅々まで掃除をして、埃やゴミなどがたまらないようにしておきましょう。
そして、ユーカリ、ミントといった香りを楽しんで、清涼感などもあるとなお一層良い寝室になるでしょう。



開運!お部屋のインテリア風水・攻略法坂本龍馬の歴史事典サイト相互リンク募集

Copyright (C) 2009 開運!お部屋のインテリア風水・攻略法. All Rights Reserved.