色風水で幸せに!なろう


はてなブック

マークに追加 livedoorクリップに追加 Yahoo!ブックマークに追加

普段私たちはあらゆる色の中で生活しています。
色の存在はあって当たり前のようになっていると思いますが、実は、色が人に与える心理的な影響は大変大きく、身につける色次第で、その人のイメージがぐっと変わってくるのです。
特に風水では、「色彩は生命の輝きを表わす」とされていて、今おかれてある運気を変える意味で、とても重要なものとなるのです。
風水と幸せ
ここでは明るい色についてお話していきます。

明るい色には、「明るい気」がこもっています。
明るい色を身に付けると、ズバリ幸せになれる!
そうです。

運が悪いな、ついていないなと感じている時は、体の中で陰陽のバランスが崩れ、通常よりも「陰」の気が大きくなっているときです。
そんなときは、「陽」の気の強い色を身につけるとその効果を簡単で明確に実感できることでしょう。

また、風水では上女性は「陰」、男性は「陽」と位置づけられているのです。
なので、女性は、陰陽のバランスをとるためにも男性より明るい色を身につけなくてはならないのです。
風水と幸せ
特に、「気」の入りやすい場所とされている胸元に明るい色をもってくることは、運の良い人になるための近道となります。 明るめのトップスを着たり、胸まで届くような少し長めのネックレスなどをして、ちょうど胸元に飾りがくるようにするのも良いでしょう。

どうしても明るい色を取り入れるのに抵抗があるという人は、下着などに明るい色を取り入れることもOKです。
下着なら表面に出るものではないし、そもそも直接肌に触れるものの方が、その効果は一番高いとされているのです。
ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

色風水の力を楽しくみながらファッションに利用して、運の良い人になってください。




Copyright (C) 2009 開運!お部屋のインテリア風水・攻略法. All Rights Reserved.