風水と銀色について


はてなブック

マークに追加 livedoorクリップに追加 Yahoo!ブックマークに追加

銀色の風水での効果は自己実現、不動産運、財運、家庭運、子宝運アップなどがあげられます。

銀色は金色と同様に高価な物の象徴であるとされていますので、自己実現の手助けをしてくれる力を持っています。

しかし、銀色と金色ではちょっとした違いがあります。
それは、金色はありのまま全てを力で発揮させるという性質を持っていますが、銀色は一歩引いて才能を発揮させるという力があります。
金色は、周りより引き立つ存在で能力を誇示し、発展性を生み出すのですが、銀色は遠慮しながらも能力を発揮させることができるのです。
金色のように、金色の存在アピールを全面にだすのもパワーに満ちていていいと思いますが、抑えて能力を発揮する銀色の控えめさも趣深いですね。

ビジネスシーンに使うと、控えめでありながら、気になる存在として効果をアピールできるので、ぜひ何かしら銀色のものを身につけておいた方が良いでしょう。
あなたの仕事が誰かしらの目に留まるはずです。

また、ドクターコパさんが言うには、銀色は恋愛においても効果を発揮してくれるのだそうです。
中でも、金色の丸いものとのコンビは浮気封じのお守りにもなるそうですよ。

さらに、金色と同じで、金属系の色である銀色には金運のパワーも持ち合わせているのだそうです。

風水では陰と陽の概念があり、金色と銀色がその関係に当たると言われています。
前述した恋愛における銀色と金の丸いものとのコンビが良い例ですが、陰と陽の物をうまく組み合わせることでさらなる効果が期待できます。

気持ちをゆったりとさせ、静かな環境が欲しい時にも銀色のパワーが効果的とされています。

銀色は風水の方位的に北と相性が良いとされています。




Copyright (C) 2009 開運!お部屋のインテリア風水・攻略法. All Rights Reserved.