風水と茶色について


はてなブック

マークに追加 livedoorクリップに追加 Yahoo!ブックマークに追加

茶色の風水的効果は落ち着き、集中、堅実さ、誠実さと言われています。
茶色は大地の色であり、茶色は大地の豊かさの象徴であります。
また、広く優しい心であらゆる者を受け入れる母性の象徴でもあります。

茶色というと地味なイメージで、地味ゆえに良い印象を持たない方が多いと思います。
逆転の発想をすれば、相手を立てたり周囲を引き立てる優れた色とも言えます。
他のラッキーカラーとコーディネートさせることで、茶色という色をしっかり持って幸運を呼び込むこともできます。
地味ですが、その役割は大きいものに値します。
まさに縁の下の力持ち的存在の色と言えるでしょう。

大地・土などのイメージである茶色は、新しい芽を地上に出し、その命を育ませ、いずれ独立させます。
風水と茶色 このことから、独立を考えている時や大切な問題を慎重にこなしたい時などは目的をはっきりさせて、茶色の恩恵を受けてみると良いでしょう。
きっと良い結果に結びつくと思います。

また、母性の象徴である茶色ですので、茶色を身に付ければ、心に優しさが広がり、大きな心持でいられるようになるでしょう。
家庭や職場において毎日慌しい生活に追われていると感じる人は、茶色の物を近くいに置いたり、身に付けたりして、落ち着きを取り戻し、少し立ち止まってみてはいかがでしょうか。
気持ちを安定させることが出来、周りには誠実さ、堅実さそして、信頼感を与える効果を発揮するので、人と人との良い繋がりを持ち合わせることもできるでしょう。

茶色は風水の方位的に北西、南東、南、と相性が良いとされています。




Copyright (C) 2009 開運!お部屋のインテリア風水・攻略法. All Rights Reserved.